ある日のワイナリーでの試飲会

Kaixo!(カイショー!:バスク語で「こんにちは」!)
チャコリ伝道師の髙橋綾乃です。
今日はある日のワイナリーでの一コマを紹介します。

この日はスタッフみんなで試飲会兼勉強会を行いました。
タイプの違うワインを試飲して、どのワインにどんな要素を感じるか&点数付けをしていきます。

ワインを形作る要素は色々あって、例えば香りの要素。
同じ白ワインでも、レモン、グレープフルーツのような柑橘系、マスカットみたいな華やかな香り、パイナップルやマンゴーのような甘みを感じるトロピカル系・・・などなど。

試飲の時は、めちゃめちゃ真剣に、一つのワインをいろいろな角度から観てみます。

この写真は、師匠のビットルがとってくれたものです。
真剣にやりすぎて正座しながらやってたら、すごい珍しい光景だったらしく(笑)写真をとられてました。
話す言語は違えど、ワインを味わう感覚を共有できることは楽しいです。
ワインは楽しい!

今日も読んでくださってありがとうございます^^
今日も良い一日を!Agur!またね^^

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

夏の畑仕事