チャコリ伝道師の仕事

Kaixo!(カイショー!バスク語で「こんにちは」!) チャコリ伝道師の高橋綾乃です。

チャコリ伝道師として、一人でも多くの方にチャコリの楽しさやバスクの魅力を伝えていきたい!と日々願いながら、自分にできる事を少しずつしているのですが、今日は伝道師の仕事の一つをご紹介したいと思います。

お酒の販売免許を取得し、チャコリをお客様にお届けできるようになって早3ヶ月。(まだ、3ヶ月。ペーペーです😂)

日本ではまだまだ取り扱っているお店が少ないとはいえ、インターネットで探せば他のお店からチャコリを買うこともできます。

そんな中、私からチャコリを買おう!と思ってご注文くださったお客様に、どんな楽しみをお届けできるだろうか。。。と日々試行錯誤の毎日です。

お客様へのラブレター!?

一本一本のチャコリのご紹介は初めての発送からお付けしていたのですが、ここ最近はついに手書きになりました(笑)

ご注文を頂くと、一人ひとりのお客様にエピソードがあります。どんなシチュエーションで飲みたいのか、どんなお料理と楽しみたいか。。から始まって、中には「バスクに旅行したときに現地でチャコリを飲んで、美味しかった!」と楽しい思い出に結びついていることもありますし、「今度旅行に行くなら絶対バスクに行きたい!」と思いながらオーダーくださるお客様もいらっしゃいます。

そんなお一人お一人にむけてチャコリ愛をギュッと詰め込みつつ、(チャコリ圧が強いとも言う😂)受け取ってくださるお一人に向けてのお手紙を書くつもりで書いています。

直接お会いして一緒に飲む、というのが中々気持ちよく叶わない現状ですが、チャコリのある食卓が少しでも楽しいひと時になりますようにと願いを込めて用意しています。

ここまで読んでくださってありがとうございます!暑い日が続きますので、水分補給しっかりして元気に過ごしましょー!

ではではまた!Agur!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA